千葉県の葬儀のようす

千葉の葬儀情報支援

鎌倉新書の調査に見る、千葉県で行われている葬儀のようす、お葬式の規模は小さくなっても根強く残るもてなしのこころ
千葉の葬儀情報支援mainイメージ

千葉県の葬儀のようす

お葬式のマナーほど、多くの人がよくわからない、はっきりしない、知っておきたいと考えているものの、なかなかひとつの知識が通用しないものは少ないかもしれません。

ひとつは地方によって風習があり、その地方で常識として考えられている習わしが、他の地域では通用しないという点があります。

引越ししたり、結婚して双方の実家に出かけたりする時に、その地方の独自の文化に驚いたというエピソードは本当に多いです。

もう一つは葬儀に関しては、葬家の宗旨・宗派をベースに執り行われるため、自分が生まれ育った家庭とは全く違う場所で、違う進行で行われることも少なくないということがあります。

信仰は自由ですから、宗旨の数だけ葬儀のならわしがあるということになります。

狭い風土の日本とはいえ、葬儀のマナーはその時によって大きく違うことがあり得るのだから、謙虚であるべきです。

参列前に地元の人や親類などに確認をするようにして、失礼のないようにしましょう。

千葉県での葬儀なら【博全社】がオススメです。

2013年の鎌倉新書の第一回お葬式に関する全国調査によれば、千葉県の葬儀のみの費用は平均して1,240,217円と、全国平均の1,303,628円に比較して若干安くなっています。

しかし飲食費に関しては446,739円となっていて、全国平均の337,195円よりも高額になっています。

返礼品にかかる費用は467,391円でこちらも全国平均の388,197円よりも高額です。

そのため、千葉県ではお葬式全体のコストは低いものの、葬儀だけを考えると会葬者一人ひとりにかかる費用は全国平均よりも若干高額になる傾向です。

一方で千葉県の会葬者に関しては、全国平均78人に対して57人と人数が少ないのが特徴的です。

少ない会葬者に対して手厚いもてなしをする葬儀のようすが、調査を通して垣間見られます。

Copyright http://www.twelve71.com/ All Rights Reserved.