都心から千葉、千葉から地方へ移動して葬儀を行うケース

千葉の葬儀情報支援

都市部で葬儀が難しいなら火葬だけ先に済ませ本葬は実家のある場所が望ましい、故郷のある千葉へ、千葉の大都市圏の自宅から地方の実家へ、移動するお葬式
千葉の葬儀情報支援mainイメージ

都心から千葉、千葉から地方へ移動して葬儀を行うケース

千葉県の都市部では、東京と同様に他所から移動してきた家族が多く住んでいます。

葬儀の段になると、千葉の自宅のあるエリアで火葬までは行い、その後は遺骨を持って実家のあるエリアに移動して、親戚などの集まりやすい地元での葬儀を行うということも少なくありません。

この場合の葬儀は遺骨を祭壇に供える形になります。

また、自宅のある東京都の都市部で近しい家族だけで密葬にして、日をあらためて千葉県の地元で葬儀をするという葬儀のスタイルも考えられます。

千葉や東京の都市部では、自宅で葬儀を行うことはあまりありません。

マンションなどの集合住宅では自宅葬儀は物理的な問題もあり、不可能である場合が多いです。

故郷が千葉県の東京寄りでないエリアなら、都心部までのアクセスに時間がかかります。

自宅が都内の中心エリアにあって、千葉の南部などのエリアから親戚や高齢者が弔問にかけつけるのが大変だというケースもあります。

そうした事情を考えれば、日を改めて地元で葬儀を行うことは理にかなっているとも言えるでしょう。

宿泊が必要な親類が多い場合には、マンションでは滞在先を十分に提供することもままならないケースが出てきます。

都市部では、火葬と葬儀で場所を移動するというアプローチは、今後も増加すると考えられています。

あらかじめ、家族にこうした葬儀の方法があると伝えておくと、地元の理解も得られるでしょう。

故郷の墓地に入ることを念頭に置いているのならば、終活として計画を立てておくことも可能です。

Copyright http://www.twelve71.com/ All Rights Reserved.